微生物のペット小屋 ダンボールコンポスト

魔法のダンボール?ダンボールコンポストその後 ・ ・ ・ 


さらに虫を寄せ付けないようにありあわせの材料で一回り大きな箱を作った。
まるでペットのおうち、犬小屋のような大きさになった。

画像

 
何かのために作った台がちょうどダンボールより少し大きいサイズだったので、それに合わせて薄いベニヤを貼りまわした。
コーナーはシルバー色の布製ガムテープ。補強の金物も両面テープで固定した仮止め仕様。ベニヤが足りなかったので通気が取れるように網戸の網を貼った。

画像


このペット小屋にダンボールコンポストの箱をすっぽりと入れ込んだ。

春先の寒いときには湯たんぽを中に入れて、新聞紙やダンボールで保温をした。
最初はダンボールで作った蓋をしていたが、ある時開けようとしたらぶんぶんという羽音。ぎょっとして袋をあけると中からあのアメリカミズアブが飛び出してきた。びっくりしてまた油を入れて温度を上げ、様子を見たが、卵は産み付けていなかった様子で大丈夫。
袋の口をぎゅっと縛っていなくて、入り込んだらしい。虫はほんの小さな隙間からでも入り込む。細かい網をかけることにした。これは大きな洗濯ネット。

画像


かき混ぜたり、生ごみを入れるときにはこんな感じで開いて入れる。

面倒かと思ったけれど、ガバッと開いて虫を寄せ付けることもないし、周りに中身がこぼれないのがいい。ただしばらく使っていると、ダンボール箱は太ってくる?から奥行きにもう少し隙間があったほうが良かったかな。

画像


冷蔵庫に入っているぬかみそはよく忘れるけれど、
この魔法の段ボールは忘れない。

毎日あけては温度を測り
かき混ぜて、また入れてかき混ぜる。

昨日入れた果物の皮がほとんど一日か二日で分解される。
温度は30度から40度くらい。
入れるものによっては50度くらいになっていて土もホカホカ
森の中のようなにおいがする。


新しいおうちの中で、魔法の段ボールはいい感じ。

もう3ヶ月 い~い仕事しています 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 緑のカーテン

    Excerpt: 去年よりも順調に広がっている緑のカーテン Weblog: 団地パラダイス racked: 2009-07-03 22:34
  • アイツに侵入されてしまった、ダンボール堆肥

    Excerpt: 本当に雪のように白い、〔琉球の雪〕と言うゴーヤ どんどん出来て、もう10個以上はお腹に入りました。 まだまだたくさん実をつけているので ほんのりした苦味を これからも楽しめそうです。 Weblog: 団地パラダイス racked: 2009-08-05 21:44