ダンボールコンポスト 第三弾

画像

やっとできました!
ダンボールコンポストの箱、進化してこんなになりました。
いやーちょっと苦労しました。
画像

まず、段ボールの箱は後ろからも開けられるように
二つの箱をくっつけて、布テープでとめました。
底の角の方は、混ぜにくいんですよね。
砂時計のように上から、次はひっくり返して底から
と考えたのですが、なかなかいい案が浮かばず、
たまに返すことができればいいと、思うことにしたのです。
画像

底板と、蓋はダンボールより一回り大きく
コンパネを半分にカットしたものです。

底にはキャスターをつけ、蓋には引き手を取り付けました。
ヒバの2cmの角材で枠を作り、網戸の網を張りました。
角材は、少し細めですが、網を張ったらしっかりしました。

苦労したのはその網を張るところ。
少しの隙間でもあれば、虫は入ってしまうのです。
ピンと張るのも結構難しいですが、
網戸張り替え用の、ネットバンドを釘打ちするだけでは
隙間ができてしまうのです。
結局両面テープを枠の上下にぐるりとはって
網をつける事で決着。上から布テープでさらに止めました。

蓋はこれも隙間ができないように
厚手の隙間テープをはりました。
コンパネが結構重かったので、ぴったりとしまります。

ワイヤーネットにひもをつけて
その上に箱をのせて出し入れをします。

画像

中には、ピートモスともみがらくんたん、前の段ボール堆肥を少し混ぜます。

眼の細かい洗濯ネットに入れてあるのは前回のダンボール堆肥。
こうしておけば虫もつかないので、このまましばらく寝かせます。

さあやっと台所で出た野菜くずなどを、また堆肥にできます。
虫を寄せ付けない。
湿気をこもらせない。
手入れが簡単。
そんな条件で考えたこの箱、
今度こそうまくいきそうですよ





ダンポストシンプルセット
株式会社 福良梱包

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック