国会閉会中審査の中継 新型コロナ対策への熱意

国会中継.jpg

国会中継をよく聞いているのですが、
今日の参議院予算委員会

新型コロナ対策などでの閉会中審査の中継は
大変聞き応えのあるものでした。

今日は都内で新たに286人が
新型コロナウイルスに感染したことが発表され
東京は“最も深刻なレベル”に警戒が
引き上げられた状況

議員の質問に対して
参考人として出席し回答した
東大先端科学技術研究センターの教授、
児玉龍彦氏のお話。

感染の震源地が新宿に形成されつつある
これを今すぐ対策しないと第二のニューヨークになる

全国一律のスティホームはナンセンス
20世紀のスペイン風邪の時のような対策ではなく
ピンポイントで制圧すべき

国がリーダーシップをとり
責任者を立てて今すぐ対応しないと
目を覆うような状況になる。

具体的な方法論の提案もあり、
できるはずだ、と言い切りました。



質問をした杉尾議員も
その確固たる信念と熱意に打たれて
涙ぐみそうになり、
不安で一杯だった私も、感動したのです。

それに答弁した大臣の
いつもながらの鈍い反応。

聞いた内容は大変勉強になったのですが
個人レベルではどうしようもありません。



いつまで続くのかも分からない
消極的なスティホームと細かい感染対策

でも、熱意を持って立ち向かうことを
忘れてはいけない

いろいろなことを考えさえられ、
そして勇気をくれた中継でした。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント