テーマ:伝統文化

仁左衛門と玉三郎の神田祭

歌舞伎座には、隔月で通っていることになりますが 今月は第二部を見に行きました。 今月から三部仕立てになったので、 幕間を挟んで、二つの演目を観ることができました。 やはり、こうでなくては。 見応えがあります。 神田祭では、仁左衛門と玉三郎の2ショット 夢のような美しい共演でした。 十七世中村勘三郎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎座のチケット

また行ってきました、十二月大歌舞伎 第四部、坂東玉三郎の日本振袖始 休演などになっていないでしょうね、と念の為調べると なんと、坂東玉三郎が新型コロナウイルス感染症の 濃厚接触者と認定されたため、初日から代役で上演。 9日から当初の配役となったそうで、今日はギリギリセーフ。 玉三郎だからこその舞台なので、 多分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂東玉三郎の口上

行ってきました、歌舞伎座へ 何も食べに行かず、何も見に行かずの毎日から、 思い切ってチケットを取った九月大歌舞伎。 午後7時15分開演なので、早めに行って地下の木挽町広場へ。お客さんもまばらです。 地上に出ると、暗い中に堂々とした歌舞伎座。 久しぶりでしたが、見るだけで テ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

利休草とバッタ

今年の利休草は元気いっぱい 気のせいか、去年より葉が大きくて丸い 楚々とした蔓の流れが涼しげ、のはずが やや暑そうになってきた。 茶花というより、ブーケに合いそう… 竹屋さんのご主人がつくったという バッタを置けば、しばし風雅な気分。 根元に出てきた見慣れない雑草。 そのままにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パラダイスの条件

快適、素敵な団地パラダイスに 三つのないものねだりがある。    これさえあれば、できればなー。 そのうちの一つを、やはりどうしても何とかしたいと思ったのは 久しぶりの集いに出かけてのこと。 お三味線の稽古ができない。 踊りの稽古は下に響かな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more